頭皮のかゆみ 馬油

馬油には抗炎症作用があるってほんと?

馬油は髪をしっとりさせる効果があります。

 

しかし、それだけではありません。
実は馬油は頭皮のかゆみを抑えることもできるのです。

 

それはなぜかというと、
馬油には、炎症を抑える効果があるからです。

 

確かに馬油の効果を調べて見ると、
ニキビなどの炎症にも効果があると書いてあるんですよね。

 

だから、頭のかゆみを抑えるのにも効果があるのです。

 

馬油で頭皮のかゆみを抑えるときに選びたいのは、
できれば100%馬油を選ぶとよいでしょう。
だいたい1100円前後で
ドラッグストアで買うことが出来ます。

 

たまに、馬油配合のハンドクリームが300円ほどで販売されていますが、
馬油の配合率はとても低いので、
効果が薄いですし、
いろんな成分が添加されていますので、
頭皮にはかえって悪化してしまう可能性はあるので、使わないようにしましょう。

 

馬油を頭皮に塗る方法

@お風呂あがりにぬる
お風呂上りに、痒いところにピンポイントで塗りましょう。
ピンポイントの場合は綿棒で、馬油をとって、ぬるとやりやすいです。

 

広い範囲でかゆみがある場合には、手に馬油を取り、
頭皮に広げて上げましょう。

 

手の温度で、馬油はさらっと溶けやすいので、
落とさないように注意してくださいね。

 

A出かける前にかゆいところにぬる

 

日中もかゆくなってしまうのであれば、
出かける前にぬってもOKです。

 

馬油のデメリット

 

馬油は天然のものなので、
副作用などはないので、心配なく使えるのですが、
デメリットを上げるとしたら、100%オイルですので、
分量が多すぎると
ベタツキ、オイリーになってしまうということ。

 

また髪をかきあげるときに、頭皮にぬった馬油に触ってしまうと
手についてしまったり、洋服についてしまい油ジミになってしまうこともあるので、
注意しましょう。

 

そんな時は、馬油配合のシャンプーを使うと、
そのようなデメリットなく、
頭皮のかゆみを抑えることができるかもしれません。

 

手や服もべたつく心配もありません。